対応しているパッケージが多そうなので試してみることに。 最近は chef に興味があって、連携できないかとか考えてみたり。

Chocolatey Gallery

インストールは簡単で、コマンド一つでインストールが完了。 一緒に PATH を通してくれるため、環境変数の設定は必要ない。

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%systemdrive%\chocolatey\bin

以下のディレクトリにインストールされる。 引数などでインストール先を変えられるかわかるかはわからない。

C:\Chocolatey

インストールできるパッケージはこちらに公開されているようで、今現在だと 1088 個のパッケージに対応している。

[Chocolatey Gallery Packages](http://chocolatey.org/packages "Chocolatey Gallery Packages")

Power Shell で書かれているんだな。当然といえば当然か。