しばらく mruby を使っていなかったので、忘れた部分を記録に残していきます。
まずは、mruby の開発をするために環境を作る。

実行環境は、

CentOS release 6.4 (Final) x86_64

以下のコマンドを実行する

$ git clone https://github.com/mruby/mruby
$ cd mruby
$ ruby ./minirake

以下の実行ファイルとライブラリが作成される。

build/host/
           bin/
             mirb
             mrbc
             mruby
           lib/
             libmruby.a
             libmruby_core.a

さて、次はプログラムに mruby を組み込んでみるかな。